プロフィール

みーぽんж

Author:みーぽんж
2度の流産を経て、
不育症&不妊症の治療の末
2013年2月3日に男の子を出産しました。
先輩ママさん、
同時期に出産されたママさん
と情報交換できたらいいなあ~。
美容にも手を抜きたくありません!
『諦めたらそこで女性終了』
を座右の銘に
アラフォー美魔女ママ目指します☆

*長男*

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

新着記事

不妊・不育から高齢出産へ!
流産を1年に2回繰り返した後授からないまま1年経過のち妊娠!2013年2月に待望の誕生☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊水検査なう。
珍しく外出先よりスマホから更新です。
というのも、今日は羊水検査のため病院に来ています。
旦那の休みに合わせて、子どもは預けてきました。

羊水検査は一人目の時も受けました。
その時でも38歳だったので…。
今回は現在40歳、出産時は予定日通りなら41歳。

年齢のことも勿論ですが、
一人目か二人目か、でも重さが変わってくると思います。
もし二人目に重い障害などあった場合、
それでなくても高齢の私は比較的早めにこの世を去ることになるでしょう。
そうしたら、一人目に二人目の面倒を押し付けて逝かないといけなくなります。
実際、障害のあるきょうだいの面倒を見るために
結婚を諦めている人もいるようです。
私は、上の子にその負担を負わせることはしたくないと思いました。
なので今回の検査は、
ある意味一人目の時よりもより重大な意味が私にはあるのです。

9時半には病院にて受付を済ませるようにとのこと、
検査後はなるべく安静にとのことで、
朝家を出るまでに朝御飯、
帰宅がお昼には間に合わないためお昼御飯の用意、
洗濯、などなど済ませて。

今日は検査を受ける人が6人いました。
検査自体は簡単ですぐに終わります。
ヨーチンみたいなのをおなかにドバーと塗りたくり、
超音波でおなかの赤ちゃんを確認しながら、
麻酔を打ち(ちょっとチクッとする程度)、
そして羊水を抜くための針をブスッと。
こちらは生理痛のような痛みが一瞬、
という感じでした。

その後30分ほど待ち合いの椅子でじっとした後は
院内を自由に動いててよいというので
一目散に売店へ走ってパンを食べました(笑)
二時間ほどしてから再度異常がないか
超音波で確認するため、
院内にいておかなければなりません。
暇潰し、持ってくるの忘れた…。

というわけで、
売店でのびのび子育て(PHP出版)を購入。
読む所少なくて嵩張って高い
ファッション雑誌は全く選択肢になく(笑)
安くてコンパクトで読みごたえのあるこちらに。
あー、女捨ててるのかなー(笑)

あと一時間半ぐらい、本読みながらボーッと過ごします。

結果のことは考えず、来週は楽しいことして過ごします。
来週はクリスマス会に戌の日参りに健診に…
あと中期胎児ドックも重ねて受けます。
羊水検査だけではわからない異常がないかも
念には念を。
こちらも一人目の時も受けました。

これで異常がなければ、やっとまわりに公表できます。
言いたがりの私がここまで内密にしてるの、つらかった…(笑)



不妊・不育症・子育てetc…日々更新中
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。私は10年の不妊治療の末、40歳で初産をした者です。
この度は第二子のご懐妊 おめでとうございます。
少しおうかがいしたいのですが、今回の羊水検査、胎児ドッグで異常がなければやっと公表できる。 とおっしゃってますが、万が一 本当に万が一 何か異常があったら、公表できない。ということですか? それは何を意味しているのでしょうか。
私の友人にもいわゆる障がい児とくくられる ダウン症 二分脊椎 の子供もおりますが、皆 同じように素敵な笑顔で可愛いい子供たちですが、なんだか その子達が公表できない子供だと言われているようで、悲しい気持ちなりました。

【2014/12/10 15:45】 URL | ひまわり #- [ 編集]

ひまわりさま
はじめまして、コメントありがとうございました。

本文ではわかりにくかったでしょうか、
私ども夫婦は「検査をして、障害があったら諦める」
という決意のもと、検査を受けました、
なので、その前に公表してしまうと、
もし検査で障害が分かった場合、
その結果も公表しなければいけなくなってしまうからです。

検査で異常が見つかって産まない選択をする夫婦、
それでも産む夫婦、
理由は夫婦それぞれいろいろあります。
理解してくれとはいいませんが、
考えは人それぞれだということはわかっていただきたいです。
障害があってもお産みになる方々についてどうこう言うつもりもありません。
みな夫婦それぞれ納得いく形でよいのではないでしょうか。
不快に思われたらすみません。
個人の一ブログですのでご容赦願います。
【2014/12/12 15:28】 URL | みーぽん #ofxKis3k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://meepon0425.blog.fc2.com/tb.php/155-2ebd9d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

モラタメ

少額・または無料でいろんな商品をお試しできるお得なサイト♪

マクロミル

マクロミルへ登録

アンケートに答えてポイントGET! たくさんアンケートが来るのでポイントたまるのも早いです♪

ブログ広告.com

ブログ広告ならブログ広告.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ad

紹介した・お気に入り商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。